イラストグッズ販売中!

広告を記事の中に埋め込むプラグイン「Quick Adsense」

広告を記事の中に埋め込むプラグイン「Quick Adsense」

「Quick Adsense」の使い方。
忘れるといけないので自分用メモ。

【Adsense】
1ページ当たりに表示できる広告数。

【Position】
広告の表示位置を設定出来ます。
表示したい位置にチェックを入れ、好きな広告を「Ads1」~「Ads10」から選択します。
設定した広告をランダムで表示させたい場合は「Random Ads」を選択します。

Beginning of Post : ページの上
Middle of Post : ページの真ん中
End of Post : ページの上
right after the <!–more–> tag : moreタグの挿入位置
right before the last Paragraph : 最後の段落の前
After Paragraph : 指定した段落の後(1~50)まで選択可
After Image : 指定した画像の後(1~50)まで選択可

【Quicktag】
「Show Quicktag Buttons on the HTML Edit Post SubPanel」にチェックを入れる。
チェックを入れことでWordPressの投稿エディタに広告表示用のタグが追加されます。

【広告の設定】
[Ads on Post Body]で「Ads1」から「Ads10」まで広告を設定することが出来る。




にほんブログ村 イラストブログへ
↑一日一回、クリックして頂けると嬉しいです。
【スポンサーリンク】